パプアニューギニア・オーガニックコーヒー(粉)

  • 1,300円(税97円)

容量:250g(粉)
価格:1,300円 (税込) 送料別
※10個以上ご注文の場合、送料無料

■パプアニューギニアのコーヒー産地ゴロカ
パプアニューギニア随一のコーヒー豆の産地ゴロカは、3000m級のビスマルク山脈をいただく、標高1500mの高原地帯の町です。
パプアニューギニアのコーヒーは、1930年頃、ジャマイカのブルーマウンテン地方より、当時オーストラリア領であったこの地に苗木を持ち込んで栽培をはじめたものです。
肥沃な大地と熱帯高原地域の気候がコーヒー栽培にとても適しており、現在では品質の高いコーヒー豆を世界中に輸出しています。

■ARABICAS Ltd.
ARABICAS Ltd. は、契約農場からのコーヒー豆を買付け、独自の施設で、テイスターなど熟練した職人の手を経て、徹底した品質管理の元、焙煎・粉砕・包装まで行う数少ないコーヒー会社です

■指定農園から輸送
パプアニューギニアのコーヒー栽培は、当初すべて有機栽培でしたが、商業目的の消費が増加するとともに、化学肥料や農薬を使用するようになってしまいました。一度、化学肥料や農薬を与えてしまった苗は、もう元に戻りません。
ARABICAS Ltd. のオーガニックコーヒーの豆は、ゴロカからはるか奥地にある農園と契約し、生豆を輸送しています。
このコーヒーは単に有機栽培というだけでなく、薫り高く、酸味が弱く、カフェインも少なめな、粒のそろった美しく上質な豆だけを選定してローストしています。

■高品質な加工
ARABICAS Ltd.のオーガニックコーヒーは、収穫した豆をすべて天日干しで乾燥させ、手作業で選定し、熟練した職人により丁寧に焙煎されます。
また豊かな香りを保つために、粉砕から包装を同時ラインで行い、この高品質を長期間保つために、アルミの密封包装にアロマバルブを施しています。

上部へ戻る